【自宅でガチ筋トレ】これだけあれば十分!最低限必要な2つの筋トレグッズについて!

スポンサーリンク

みなさんはどんな筋トレグッズを購入しているでしょうか?

さまざまな筋トレグッズがありますが、細マッチョを目指しているのであれば、「プロテイン」と「懸垂マシン or ダンベル」があれば十分だと考えています。

この記事では、なぜ私がそのように考えているのか?について簡単に説明したものです。

ちなみに、ボディービルダーやフィジークの大会に出るような人を目指している人は、専門家に意見を聞いたり、絶対ジムに行ったほうが良いです。参考になりませんのでご了承ください。笑

スポンサーリンク

なぜプロテインが必要なのか?

まずはじめに「なぜプロテインが必要なのか?」についてです。

一言でいうと「タンパク質が簡単に取れるから」です。意外かもしれませんが、タンパク質って取り続けるって大変なんですよ。笑

筋トレには1日あたり「体重×2グラムのタンパク質が必要」といわれています。例えば60kgの人であれば、120gのタンパク質です。1食あたりタンパク質40gというと、大体お肉200gにあたります。しかもそれを毎食継続しないといけません。

逆に嬉しいっていう人もいるかもしれませんね。笑

これだけでも十分プロテインが必要だと分かりますが、お肉でタンパク質を取るとカロリーも多くなりますし、食べるのも大変です。

その点プロテインは水に溶かして飲むだけですし、1杯あたり100kcal程度なので太る心配もありません。

だからプロテインは、筋トレには欠かせないアイテムだと考えています。

懸垂マシン or ダンベルが必要な理由

もう一つの筋トレに欠かせないグッズが「懸垂器具 or ダンベル」です。

なぜ必要なのか?というと、広背筋を鍛えるためです。

私はモテるために重要なのは以下の3つの筋肉だと考えています。

  1. 6つに割れた腹筋
  2. 大胸筋
  3. 発達した広背筋(逆三角形の体になれる)

この3つの筋肉を重点的に鍛えることが「細マッチョ」や「モテる」ということに繋がると考えています。しかし、広背筋は筋トレグッズがないと鍛えづらい筋肉なのです。

だから私は「懸垂マシンかダンベル」が必要だと考えています。

まとめ

この記事では、なぜ私がプロテインと懸垂マシン or ダンベルの購入をおすすめしているかを紹介しました。

  1. プロテインはタンパク質を簡単に取るため
  2. 懸垂マシンやダンベルを買う理由は、広背筋を鍛えるため

最初からベンチプレスや腹筋ローラー、チューブなど、いろんなグッズを買うのはおすすめしません。

とりあえず筋トレをやってみて、満足できなくなったときに購入を検討したら良いと思います。

【自宅でガチ筋トレ】ジムに行かなくても絶対効果が出る筋トレ方法の紹介!毎日どれくらいやっているのか?
ビフォー・アフター(筋トレ開始2ヶ月) この記事では、私が自宅でいつも行っている筋トレメニューを紹介します。 ちなみに私が目指しているのは、ボディービルダーではなく、下の動画に出てくる「ジェットゆう」さんのような筋肉です。ですの...

コメント

タイトルとURLをコピーしました