【自宅で筋トレ】おすすめのダンベルは絶対にこれ以外無い!最終的に選んだダンベルはアイロテック!

スポンサーリンク

ある程度本格的に自宅筋トレ始めると、腕立てや腹筋だけじゃ鍛えられない部分が出てきます。

特に背中の筋肉は道具が無いとどうやって鍛えるのか?と疑問に感じてる人もあるでしょう。

だから私は、筋トレを本気で始めたい場合はダンベルもしくは懸垂器具どちらか1つの購入をおすすめしています。

でも、懸垂器具を置くスペース無いなどの理由から、ダンベルを購入したいと考えている人もいるでしょう。

それに伴って、どのダンベルを買えばよいのか?なぜこのダンベルなのか?重さはどれだけ必要なのか?ダンベルの大きさはどれくらい?などなど分からないことだらけですよね。

決して安いものではないので、できれば買うものを失敗したくないですよね。

この記事では、最終的に私がたどりついた、「次にダンベルを買うならこれ!」というダンベルとその理由について紹介します。

スポンサーリンク

絶対アイロテックのダンベルがおすすめ

まず結論を言うと、アイロテックのダンベル40kgセットを買うのが初めてダンベルを購入する人にはおすすめです。

created by Rinker
IROTEC(アイロテック)
¥12,210 (2019/10/19 21:41:08時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみにダンベルを買うときに絶対抑えないといけないのは以下の2点です。

  1. 重さを変更できること
  2. 20kg以上のダンベル

この2点さえ抑えておけば、買い物失敗とまではいきません。

しかし将来的なことを考えて以下のことも抑えておくと更にメリットがあります。

理由1.プレートの穴の大きさが同じ

アイロテックのプレートは、全て穴の大きさが28mmです。


黄色の矢印の幅が28mm

1.25kg、2.5kg、5kg、10kg・・・のプレート全てが28mmに統一されています。

そのため、後々もっと本格的な道具(バーベルなど)が欲しくなったときに、それ用に新たにプレートを買い直す必要がありません。

またダンベルの重さが足りなくなったらプレートのみを購入したら良いので、穴の大きさが同じなのは重要なポイントです。

多くのサイトでは60kgを勧めていますが、この理由から私は40kgからの購入でいいと思います。

足りなくなったらネットフリマ(メルカリやラクマ、ヤフオク)で安くなっているプレートを買えば、結局新品60kgセットを買ったことと同じです。

だから穴の大きさが同じで有ることは非常に重要なポイントです。

理由2.カバーが付いていること

理由は簡単で、壁や床に傷が付けないようにするためです。

アイロテックのダンベルにはカバーが付いているため安心です。

間違ってもカバーが付いていないむき出しのダンベルで鍛えないほうが良いです。確実に傷が付きます。

理由3.コンパクトでデザインがカッコいい

これはもう個人的な意見になりますが、アイロテックのダンベルが一番コンパクトでスマートです。赤と黒っていうのが超ベリーグッドです。

鉄という素材の性質上、これ以上小さくなりようもないですし、デザインが変わることもないでしょう。

なぜ他のダンベルではだめなのか?

なぜ他のダンベルではだめなのか?

確かに以下のようなもっっと安いダンベルはあります。特に学生の方にとっては死活問題だと思います。

しかし、ダンベルに関しては、少し無理してでもコンパクトな鉄製を買ったほうが良いと断言できます。


光っているのは100円玉です。大きさ比較のため

現に私も大学生の頃は安いダンベルを購入していました。しかし、大きくて邪魔すぎますし、なによりダサいのです。大きいのでトレーニングもしづらいです。モチベーションも大きく下がりました・・・。

結局、社会人になったときに私はダンベルを買い直しました。

アイロテックの評価の低い部分

もちろんアイロテックにも悪い部分はあります。

レビューの低評価欄には以下のコメントが書いてありました。

  1. 周りのゴムが最初は臭い:これは私も感じましたが、気にならない程度です。お風呂のお湯で洗うと取れます。

  2. バリがある場合がある:私の商品には無かったのですが、運が悪いとバリがある場合があり、怪我する可能性があります。

  3. 金具が緩む:大きな反動を付けてダンベルを使っていると、金具が緩んできます。しかし、以下の商品を使うことで、プレートの交換を素早く、そして金具が緩む心配がなくなります。

まとめ

この記事では、失敗しないダンベルの購入のポイントを3点紹介しました。

  1. 穴の大きさが同じであること
  2. カバーが付いていること
  3. デザイン

この3つのポイントを満たしていれば失敗しないと思います。

安いダンベルに騙されず、少し無理してでも高めのダンベルを購入することを、私は強くおすすめしときます。

では!良い筋トレライフを!

created by Rinker
IROTEC(アイロテック)
¥12,210 (2019/10/19 21:41:08時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました