【おすすめゲーミングデスク】失敗したくない!買うなら絶対バウヒュッテがいい理由とは?

スポンサーリンク

ゲーミングデスクの購入を決めたのはいいけど、「どれが良いのか分からない・・・」と迷っている人は多いと思います。

はじめに結論を言ってしまうと、ゲーミングデスクを買う予定があるなら、私は絶対に「バウヒュッテのゲーミングデスクをおすすめ」しています。

なぜなら、「私が考えるゲーミングデスクに必要なポイントが全て含まれている」からです。実際に使用したうえでの意見なので、少なくとも購入に失敗することはないと思います。

そしてこの記事では、なぜ私がバウヒュッテのゲーミングデスクをおすすめしているのか?について紹介します。

スポンサーリンク

なぜバウヒュッテのゲーミングデスクが良いのか?

created by Rinker
Bauhutte (バウヒュッテ)
¥25,053 (2019/10/20 04:17:21時点 Amazon調べ-詳細)

最初に「私が考えるゲーミングデスクに必要なポイント」について紹介します。ポイントは以下の3点です。

  1. 昇降式であること
  2. デスク下の奥側が塞がっていないこと(バッテン印の補強もだめ)
  3. マウス・キーボードテーブルがあること

※注意点※
この商品にはキーボード・マウステーブルが付いていないため、別売りの商品を購入する必要があります。

ポイント1:昇降式であること

1つ目のポイントは「昇降式」であることです。

昇降式とは、テーブルの高さを調節できるゲーミングデスクのことです。

一般的に、上の画像のような机と椅子の高さの差が28cm前後が適正だと言われています。

身長(cm) 椅子と机の高さの差(cm)
150 26
160 28
170 28
180 32

そのため、ゲーミングデスクの高さを調整できることは重要なポイントです。

ポイント2:デスク下の奥側が塞がっていないこと

2つ目のポイントは「デスク下の奥側が塞がっていないこと」です。この画像のように補強がないゲーミングデスクを選びましょう。

奥が塞がっているものはもちろんだめです。加えて、バッテン印で補強されているテーブルも絶対に後悔するので止めておいたほうが良いです。

理由は、「足を伸ばせなくなるから」です。まぁ塞がっているのですから、当然です。それはもうただの勉強机と変わりません。笑

ポイント3:マウス・キーボードテーブルがあること

3つ目のポイントは「マウス・キーボードテーブルがあること」です。

これはセンスの問題ですが、上の画像のように私はできるだけ「机と壁の間に隙間を作りたくない」です。ほとんどの人がそうじゃないかと思います。

壁にゲーミングデスクをぴったり付けてしまうと、ゲーミングデスクの奥行きだけでは、足を伸ばすための距離が足りません。

そのため、足を伸ばしながら使うには壁とデスクの間に隙間を作る必要があります。これが私は許せないのです・・・。

そこで、キーボード・マウステーブルがあると、実質的に奥行きが伸びる(55cm→80cm)ため、隙間を作ることなく足を伸ばすことができます。

加えて、マウス・キーボードテーブルがあると、机の上がきれいになります。オマケ程度ですが、私にはポイントが高いですね。笑

created by Rinker
Bauhutte (バウヒュッテ)
¥9,980 (2019/10/20 07:28:16時点 Amazon調べ-詳細)

しかし、このゲーミングデスクにはマウス・キーボードテーブルは付いていません。別売りの商品を買う必要があるので注意です。

L字デスクがどうしてもほしい人へ

せっかくゲーミングデスクを買うのならL字デスクに憧れている人は多いと思います。

実はバウヒュッテのゲーミングデスクにはサイドデスクがあります。

これを使うことで、実質的にL字デスクにすることができます。

もし配置が気にならなかった場合でも、気軽に動かせるのも良いですよね。

私は以前ゲーミングデスクの購入に失敗しました・・・。

実際に私も最初に買ったゲーミングデスクはL字デスクでした。

メインパソコンの画面は正面で、右側にノートパソコンを置いて・・・というのにあこがれがあったんです。

しかし、思った以上に邪魔(大きすぎて)で後悔しました。笑

しかもテーブル下の奥が塞がっていたので、めっちゃ使いにくかったのを覚えています。値段は安いのですが、その分補強しないといけないのでしょうね。

少し高くても、この商品を買ったほうが良いと思います・・・とだけ言っておきます。

なぜゲーミングデスクは使いやすいのか?一般的な机との違いは何?
この記事では、私が感じた「ゲーミングデスクと一般的な机との違い」について紹介します。 この記事を書くきっかけは、「ゲーミングデスクの購入を考えているが、実際はどこが違うのか疑問に感じてる人は多いのでは?」と考えたからです。 ...

まとめ

この記事では、バウヒュッテのゲーミングデスクをおすすめする理由を紹介しました。

ポイントは大きく3点あります。

  1. 昇降式であること
  2. デスク下の奥が塞がっていないこと
  3. マウス・キーボードテーブルがあること

この他におすすめしているポイントとして、「サイドデスクがあり、L字デスクにも対応していること」があります。

値段はだいぶ高いと思いますが、絶対安いL字デスクを買うよりもこっちの方をおすすめします。

また、ロータイプのゲーミングデスクを買うか迷っている方は、以下の記事も読んでみてください。

一人暮らしのゲーミングデスクの選び方 座椅子タイプとハイデスクどっちが良いのか?
この記事では、「あなたの部屋には座椅子タイプと通常の机のようなゲーミングデスクのどちらがおすすめなのか?」について私なりの理由をもとに紹介しています。 ゲーミングデスクを購入するときに私自身かなり迷ったため、参考になればと思います...

created by Rinker
Bauhutte (バウヒュッテ)
¥25,053 (2019/10/20 04:17:21時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Bauhutte (バウヒュッテ)
¥9,980 (2019/10/20 07:28:16時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました