【異世界チート魔術師】あらすじと感想!異世界テンプレ好きにはたまらない!

スポンサーリンク

皆さんはもう「異世界チート魔術師」を見ましたか?

この記事では、異世界チート魔術師をまだ見たことない!どんなアニメ?と気になっている方のために、あらすじと感想を紹介し、その面白さを伝えたいと思います。

ネタバレは一切ありませんので見てない人も安心して読み進めてOKです。

どんなアニメかというと、異世界転生した少年少女が、チート能力に目覚めて無双する」という内容です。

「また異世界もの!?」と思う人もいるかもしれませんが、そうです、また異世界ものです。笑

以下の作品が好きな人は「異世界チート魔術師」も好きだと思います。

  • デスマーチからはじまる異世界狂想曲
  • 賢者の孫
  • 異世界はスマートフォンとともに。
  • 問題児が異世界から来るそうですよ?

とにかく主人公とヒロインが強く、主人公に関しては、1人で1つの国を滅ぼす力を持っていると言われるほどです。

スポンサーリンク

異世界チート魔術師のあらすじ

(画像左:凛 右:太一)

どこにでもいる普通の高校生「太一(たいち)」と、運動神経抜群でモデル体型の「凛(りん)」がこのアニメの主人公とヒロインです。

平和な高校生活を送っていた2人は、ある日突然現れた魔法陣の光に包まれ、異世界へ迷い込んでしまいます。

迷い込んだ異世界は、獣人やドワーフ、エルフといった様々な種族と多くの魔物が存在し、魔法が飛び交うまさにファンタジー世界でした。

太一と凛は、元の世界に戻るためにも、まずはこの異世界で生き抜かなければならないので、まずは冒険者になることを決意します。

冒険者になるために受けた魔術の試験で、太一と凛は非常に強いチート並みの魔力を持っていることが分かりました。

(画像左:レミーア 右:ミューラ)

そこから魔術の研究が趣味のレミーアとその弟子ミューラと出会い、レミーアに魔力の使い方を教わりながらミューラと3人で依頼をこなしていきます。

太一と凛は、依頼を強力な魔力で素早くこなして、冒険者ランクもがんがん上げていきました。

そのため、異常な強さが異世界に知れ渡ってしまいます。

そこから様々なトラブルに巻き込まれていくのですが、果たして太一と凛は元の世界に戻ることができるのでしょうか?

見どころはやっぱり圧倒的なチート能力

異世界系のアニメと言えば、大定番になっているチート能力ですが、太一と凛も圧倒的な能力を持っています。

太一と凛の能力を紹介する前に、このアニメの設定を紹介します。

魔術師としての器は魔力値と魔力強度で測ることができます。

普通、魔術師のエリートになるために必要な魔力値の最低ラインは10000、魔力強度は2000と言われています。

そこに、基本的な火、水、風、土の四大属性のどれかに適性を持ちます。

以上を踏まえた上で、太一と凛のチート能力を見ていきましょう。

全属性使い!?凛のチート能力

凛の魔力値は37000で、魔力強度は5000です。

これは異世界で、エリートの中でも最強クラスの魔術師と同じ土俵に立てるだけの力を持っているということです。

これだけでもぶっとんでいるのですが、加えて凛は火、水、風、土の全ての属性が使えるクアッドマジシャンなのです。

2属性が使える魔術師は2万人に1人で、3属性が使える魔術師は20万人に1人の割合と言われている世界です。

凛の魔力値と魔力強度に加えて、クアッドマジシャンであることが、どれだけレアな存在であるか容易に想像がつきますよね?

一国を滅ぼす力!?太一のチート能力

太一も凛と同じで、ぶっとんだ魔力値と魔力強度を持っています。

その数値はなんと魔力値120000魔力強度40000とまさに桁違いです!

異世界での人間の中では圧倒的にNo.1の数値です。
(人外は数値として測定できなので不明)

しかもこの数値は過去3000年を遡っても太一が1番強いと言われています。

一国を滅ぼす力があると言われても納得してしまいますよね。

ですが、太一のすごさはこれだけでは終わりません。

太一は、火、水、風、土のどの属性でもなくレア中のレアである、ユニークマジシャンである事が発覚します。

そしてユニークマジシャンは以下のように分類され、それぞれオリジナルの特性を持っています。

  • 光属性
  • 闇属性
  • 時空属性
  • 精霊魔術師
  • 召喚術師

この中で、太一が一体どれに分類されるのかはアニメ本編でお楽しみ下さい。

太一と凛の成長過程も楽しめる

まさに最強クラスの能力を持つ太一と凛ですが、異世界に来た直後からその力を発揮していくわけではありません。

当然ですが、自分たちにそんな能力があるということを知らないので、最初は魔物に襲われ大ピンチになります。

ですが、途中で出会うレミーアの指導の元、だんだんと魔力の使い方を覚え、チートと呼ばれる力を使いこなしていきます。

戦闘においても苦戦したり、魔物や敵に対して試行錯誤しながら戦うシーンが多くあるので、飽きずに見ることができました。

まとめ:異世界好きにはたまらない!?

異世界チート魔術師の感想を一言で言うと、「よくある異世界で主人公最強アニメやん!!」です。

タイトルをもうちょっと工夫してほしかったです。笑

ボクはいろいろなアニメを見てきたせいで目が肥えてしまっています。

なので、太一の発言がどうも薄っぺらく感じてしまったり、よくある展開だなと思ってしまいました。

魔力値や魔力強度といった数値の設定はとてもよかったのに、それだけに少々もったいなアニメでした。

悪いような言い方をしましたが、逆に、異世界テンプレ好きにはたまらない作品になっていると思います。

異世界で主人公最強系のアニメが好きな方はハマると思います!

ぜひ見てみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました