【からかい上手の高木さん2】あらすじと感想!2期も高木さんがかわいすぎる

スポンサーリンク

皆さんはもう「からかい上手の高木さん2」を見ましたか?

この記事では、「からかい上手の高木さん2」のあらすじと感想を紹介し、その面白さを伝えたいと思います。

ネタバレは一切ありませんので見てない人も安心して読み進めてOKです。

 

どんなアニメかというと、恋愛におけるキュンとするシチュエーションや、思わずニヤニヤしてしまうような展開が多いアニメです。

大爆笑というような展開はありませんが、ほのぼのと見れるアニメです。

基本的に1話完結の構成なので本作を2期から見るという方でもきっと楽しめますよ!

スポンサーリンク

からかい上手の高木さん2のあらすじ

 

 

 


(画像左:高木さん 画像右:西方)

舞台は、日本のどこかの田舎町です。

中学2年生の西方と、高木さんを中心に物語は進んでいきます。

西方と高木さんはクラスメイトで隣の席なのですが、高木さんは毎日西方をからかいます。

悔しい西方は、今度は自分が逆にからかってやろうと機会を狙っていきますが、高木さんの方が1枚上手でいつも返り討ちにあってしまいます。

西方はからかわれるとすぐ顔に出てしまい、分かりやすい性格をしています。

そんな西方のことが好きな高木さんはついついちょっかいをだしてからかってしまいます。

 

「からかい上手の高木さん」2期は、そんな2人が2年生になった所から始まります。

またもや同じクラスの隣の席になってしまい、相変わらずの関係なのですが、そこから恋に発展していくのか?

それとも、まだまだこの関係は続いていくのでしょうか?

からかい上手の高木さん2の見どころを更に紹介!

からかう高木さんと、からかわれる西方の関係性

「からかい上手の高木さん」と言えば、高木さん(声優:高橋李依)と西方(声優:梶裕貴)の関係性です。

高木さんはいつも西方をからかっていて、対して西方は高木さんをからかい返したいと思っています。

これだけを聞くと高木さんが意地悪な女の子で、西方はいじめられっ子みたいに思ってしまうかもしれませんがそうではありません。

からかうと表情豊かに反応する西方とのやりとりを高木さんが楽しんでいるのは事実です。

ですが、西方に隠して見せる高木さんの表情はからかって楽しむという目的の他に、西方に対する別の感情があるようにも思えます。

一方、西方も高木さんに「(学年が上がっても)同じクラスになりたい?」と聞かれて、照れながらも頷く様子から高木さんの事を意識しているような一面もありました。

TVアニメ『からかい上手の高木さん2』PV第1弾

そんな2人の関係性だからこそ、見ているボクたちはキュンとしたりニヤニヤしてしまうのだと思います。笑

尽きない勝負ネタ、西方の思考を読む高木さん

毎回あの手この手で西方をからかおうとする高木さんのからかいテクニックは本当に見事です。

いつもからかい返そうとする西方の2つ、3つも先読みしています。

加えて、2人はちょっとした勝負をよくするのですが、そのネタは尽きることがありません。

2人はいろいろな勝負をしていきますが、それは日常生活のあらゆるものが題材になっていきます。

PV第2弾では河原での水切りの勝負が描かれているのですが、これ以外にも2人はいろんなちょっとした勝負をしていきます。

TVアニメ『からかい上手の高木さん2』PV第2弾

高木さんは西方からの不意打ち弱い!?

高木さんと西方のやりとりですが、時々、西方自身も意識してない不意の一言で高木さんをドキドキさせてしまうようなシーンもあります。

1期と比べて2期はそういうシーンが比較的多めで見ているボクたちもドキドキしてしまいます。

例えばPV第2弾で紹介されていた水切りのエピソードでは、川に落ちそうになった高木さんを助ける時に、咄嗟に手を握って自分が身代わりになります。

咄嗟だったので、西方は当然偶然なのですが、その偶然が高木さんをドキドキさせており、その時の高木さんの表情はめちゃめちゃかわいいです!笑

まとめ:高木さんの表情がめちゃめちゃかわいい

感想を一言で言うと「ちょうどいいキュンキュンとニヤニヤを提供してくれる作者は天才」です!笑

そして何より、高木さんの表情がめちゃめちゃかわいい!

この作品の魅力をまとめると、

  • 高木さんと西方の関係性がついついニヤニヤキュンキュンしてしまう
  • 西方の思考の1手、2手先をゆく高木さんのからかい手腕
  • 日常生活のあらゆるものが題材になっているので親近感が湧く
  • 西方からの不意打ちを受けた時の高木さんがかわいい

からかい上手の高木さんは実は漫画も少し読んだことがあるのですが、とても面白い作品です。

明るく、いつも自分を見てくれていて、自分を好きなようで結局尻尾はなかなか掴ませてくれない、高木さんのような女の子を世の男子は求めていると思います!

西方の純粋で鈍感なところもとても可愛く、男から見ても女から見ても面白いと思います。

そしてからかいとやり返しのバランスが絶妙にいいのです!

こういうアニメはよくエロに走ってしまうのが鉄板ですが、そんなことはなく、作者はちょうどいいキュンキュンを提供してくれる天才だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました