【BTOOOM!】あらすじと感想!魅力と見どころをどどんと紹介!爆弾を使った心理戦が熱いバトルロイヤル!

スポンサーリンク

みなさんはもう「BTOOOM!」を見ましたか?

この記事では、BTOOOM!をまだ見たことない!どんなアニメ?と気になっている方のために、あらすじと感想を紹介し、その面白さを伝えたいと思います。

ネタバレはありませんので見てない人も安心して読み進めてOKです。

どんなアニメかと言うと、「無人島で爆弾を使って殺し合うバトルロイヤルアニメ」です!

さまざまな種類の爆弾とその特性を活かした頭脳戦がめちゃめちゃ熱い展開になっています。

そして生死をかけたサバイバルゲームの中で主人公をはじめ、暗い過去を抱えたプレイヤーたちの交流や成長も描かれていています。

躍動感のあるバトルは迫力があり、バトルロイヤルものが好きな方にとっては、序盤からぐいぐい引き込まれてしまうこと間違いなしです!

スポンサーリンク

BTOOOM!のあらすじ

(画像 坂本竜太)

主人公である坂本竜太(さかもと りゅうた)は、自宅で日々オンラインゲーム『BTOOOM!』に没頭していました。

実力もあり、世界ランキング10位に入る日本人の凄腕プレイヤー「SAKAMOTO」として注目されていました。

しかし現実の世界では、仕事もしないで毎日ゲーム三昧で引きこもり同然の生活をしていたせいで、一緒に暮らしている母親からは邪魔者として扱われていました。

そんなある日、竜太はコンビニ帰りに何者かに拉致されてしまいます。

目が覚めて気がついた時には、危険な野生生物もいるとある孤島の森の中でした。

竜太は同じく島へ連れて来られた人々と、効果の違う8種類の爆弾「BIM」を使って、リアル版「BTOOOM!」による殺し合いを強いられる事になります。

各プレイヤーの左手に移植されたICチップを8つ奪う事でゲームクリアを目指すルールで、32人のうち最大4人しか生還できないバトルロイヤルが始まります。

BTOOOM!の魅力・見どころ

バトルロイヤルで見えてくる本当の人間性

当たり前ですが、みんな誰しも死にたくないと思います。

ですがある日突然本当に死ぬかもしれない状況になったとき・・、どうしますか?

BTOOOM!では、もし人間がそんな環境に突然陥ったらどうなるのか?どのようにおかしくなっていってしまうのか?というのがかなりリアルに表現されています。

見る人によっては心をぎゅっとつままれるような、人間の見たくない本性があらわになって苦しく感じるかもしれません。

例えば、坂本が島に連れてこられて初めての仲間である、平(たいら)というキャラクターが登場します。

(画像 平)

平は一見すると人の良い中年男性ですが、島に来るまでは誰も信用できないような生活をしていました。

なので島でも誰も信用するつもりはなかったのですが、坂本に助けてもらった事をきっかけに互いに信頼しあう仲間となります。

しかし、そんな信頼も様々な誤解の積み重ねで良くない方向へ転がってしまいます。

1度は信頼し合った関係でも、疑心暗鬼にとらわれてしまうと人間は周りが見えなくなってしまいがちです。

人間が段々とおかしくなってしまっていくような様子を平から読み取ることができます。

他にも、父親から虐待を受けてしまい殺し合いを楽しむようになってしまった少年や、友人を裏切ってしまったために居場所を失ってしまった少女ヒミコなど、悲しみを背負ったキャラクターがたくさん登場します。

(画像 ヒミコ)

どんな人間にも過去があり、それが決して明るいものばかりではないということがよく分かります。

一方、坂本は、自分の身を危険に晒してでも他人を助ける正義を見せてくれる一面もあり、人間であれば助け合いたいといった心も持っています。

良くも悪くも人間の本性がリアルに表現されているアニメです。

先の読めない心理戦が熱い

漫画の原作者である井上淳哉は、もともとゲームクリエイターとして活躍していました。

そのため、本作のキーワードでもあるオンラインゲーム「BTOOM」の仕組みや、それを利用した頭脳戦、心理戦はとても練られていてバトルシーンはめちゃめちゃ熱いです。

(画像 BIM「爆弾」)

様々な種類の爆弾がどういった場面で有効かなど、その巧みな爆弾の使い方は見ている側も手に汗握ります。

見ている間にぐいぐい引き込まれていく感覚になり、最後まで読めないバトルの展開は全く飽きません。

まとめ:バトルロイヤル好きにはたまらない

BTOOOM!の感想を一言で言うと、「奥深い人間の本性がやばい!自分もそうなってしまうのだろうか・・」です。

もしアニメ内のような状況に自分がなったとき、自分も人間不信になってそういう行動をとってしまうのではないか・・?

そう思ってしまうほど人間の本性がリアルに表現されています。

坂本や他の人間がなぜ島に集められたのか?黒幕は誰なのか?などの点は徐々に明かされていく展開になっており1クールでは明かされていないのでそこがもどかしいです。

続きが気になって仕方がないです。笑

上で紹介した魅力の他にも、島に連れてこられた人達の過去なども出てくるので、最初はただの狂気じみたキャラクターでも、感情移入する事ができます。

序盤はなぜ自分が戦わなければならないのか?と戸惑っていた坂本も、いろいろな人に出会い覚悟を決めることで、本来の力で戦いに挑んでいったりと主人公の成長具合も必見です。

さらに、坂本とヒロインのヒミコとの意外な出会いやこれからの関係性など、恋愛要素も含まれており、そちらも目が話せません!

熱いバトルや頭脳戦、心理戦を楽しみたい人も必見です!ぜひ見てみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました