パズドラ

【パズドラ】パズル力の向上・上達に絶対必要なコンボのコツを紹介!平均7コンボへの道 普段の意識が大事!

投稿日:2015年6月14日 更新日:

11

今回は、パズドラで最も重要な要素であるパズル力を上げる方法について紹介したいと思います。 パズル力を向上させるために重要なことは全部で5つです!

長考込で7コンボは出来ないと高難易度はきつい!

まだパズドラを始めたての人は、どうやったらパズルが上手くなるんだろう?と思っている人が多いはずです。実際、パズドラを攻略するにあたってここぞと言う時に、(長考ありで)7コンボくらいは出来ないと、必ず何処かで行き詰まると思います。

厳しいことを言うようですが、コンボ力が無いとパズドラが楽しくなりにくいし、私の周りをみてもパズル力に欠けてる人が辞めていく事が多い気がします。今、モンストが人気なのも、パズル力に限界を感じてモンストをやってる人が多いのかなぁとも思ってるくらいです。

パズドラの魅力を最大まで楽しむためにパズルが上達する方法を皆さんもやってみて欲しいです!

スポンサードリンク

 

一番大事 動かすパターンを覚える

パズル力を向上させるために一番大事なことだと言えます。まず、パターンを覚える(動かし方を覚える)ように意識するのが非常に大事です。全てのパターンを網羅しているわけではなく、これは一例です。他のパターンは、皆さんが見つけてください。

斜めは使わず、なりゆきで動かしている!

うまい人は最初から全て考えて動かしている人は少なく、動かしながら特定の形を見つけ出してパズルを直線に並べている人が殆どです。 パターンや動かす方法を覚えており、素早くパズルを動かすことが出来るので、必然的にコンボ数が上がっていくということです。また、斜め移動は不安定なため使ってる人はごく少数です。

※回転させたら同じ形になる、左右反転している、似ている物は同じ物として扱ってます

パターン1

1
10 11
20 21

パターン2

2
10 11
20 21 22

パターン3

3
10 11
20 21 22
30 31 32

パターン4

8
10 11
20 21 22
30 31 32

パターン5

6
10 11
30 31 32 33

パターン6

4
10 11
20 21 22 23
30 31 32
40 41 42 43

パターン7

5
10 11 12
20 21 22

パターン8

7
10 11 12
20 21 22 23
30 31 32 33
40 41 42 43

すぐにコンボ出来る箇所を探す

これはいろんな所で言われていることですね!これをやるだけでも、4コンボ程度できるはずです。

まず、一番大事 動かすパターンを覚えるで紹介した簡単な形が盤面にいくつかあるので、そこを揃えるのが大事です。

Q1. 例えば、下の盤面に上で紹介した形がいくつあるでしょうか?

1

A. たくさんあります!紹介したのは4コンボですが、実際にはたくさんあるでしょう!

11 10

しかし、よく見てみるとすぐに2コンボ出来る所がありますね!これで5コンボになります。

3 31

簡単にコンボ出来る場所を探そう!

盤面には、かならずすぐにコンボ出来る箇所がいくつかあるはずなので、そこだけコンボを組むだけでも3~5コンボできます。

本質的には、一番大事 動かすパターンを覚えるのが大事です。

ニ番目に大事 ドロップを端っこに揃える

今までの、一番大事 動かすパターンを覚える と すぐにコンボを出来る場所を探すをやるだけだと、コンボに限界(4~5コンボ)があります。これ以上にコンボ数を増やすとすると、ドロップを隅で揃える必要があります。

ドロップを隅に揃える意味は、無駄になるドロップ無くすという意味があります。無駄ドロップを無くすことで、コンボを更に増やすことができます。

31 31

例えば、これは上で5コンボになる配置です。しかしこれにも無駄になったドロップが15個あります。たくさんありますね・・・これを無くすのが大事なのです。

13 13

※分かりづらくてすいません・・・

途中までのルートは同じですが、左上の光ドロップを揃える際に、「あえて」動かす回数を増やし、隅に揃えています。左に揃えている闇ドロップも「あえて」左隅に揃えいます。こうすることで、さらに水ドロップで1コンボ、更に慣れてくると火ドロップで1コンボ増やすことができます。

13 12

ドロップを隅で揃えると、コンボ数が1~2コンボ増えます。

  1. 無駄なドロップを無くそう!
  2. 出来るだけ端でドロップを揃えよう!

この2つが2番目に大事なことです。勿論1番大事なのは、パターンを覚えることですよ!

落としを使う

最後に、落としを使うことでさらに落ちコン分 コンボ数を増やすことができます。 此処から先は運も絡みますが、間違いなく必要な要素です。上で語った無駄ドロップも落としを意識することで、無駄なドロップになりにくくなります。

落としの利点

  1. 操作数が少なくなる場合がある
  2. 無駄なドロップが無くなる場合がある

必ずしも落としを使ったほうが良いというわけではありませんが、使ったほうが簡単にコンボを組める場合があります!

20 21

例えば、上の画像のように動かすことで、左のような配置になります。右下の火ドロップが消えることで、水ドロップが下に落ち、水ドロップが揃います。さらに水ドロップが消えることで、回復ドロップが下に落ちます。これが落としと言われる消し方です。

50 52

さらに、落としが使えると使えないとでは、無駄ドロップの発生個数が違ってきます。

落としが使えないと、縦に揃えた時の上にあるドロップが無駄になりやすいです。(この場合は、火ドロップの上にある水ドロップ1個が無駄になりやすいです。) この落としを使うと、間違いなく平均コンボ数が増えます。

番外編 整地 &高速ドロップ移動

整地

コンボ数を上げることとは全く関係ないですが、時にはこの整地というテクニックも必要なことがあるかもしれません。

整地というテクニックは、次のターンにコンボ数を増やすためにドロップの場所を整理するというテクニックです。

10 11

例えば、左の画像(何回かくるくる回して闇ドロップを下から3段目にもってくる)を右の画像の様に移動します。

14 15

その後に、画像の様にドロップを動かすことで、右のような配置になります。

12 16

次回のドロップ操作の時に上記のように動かすと、すぐに3コンボくむことができますね。左側も整地できれば、3コンボ4コンボ・・・と整地によるコンボ数を増やすことが出来ます。

高速ドロップ移動

これは、超上級者に多いドロップ操作テクニックです。

高速ドロップ移動は、整地に似てますが、整地と違い最後にドロップをずらしません。つまり1ターンで、下から段々にドロップを無理矢理揃えていきます。必然的にドロップを動かす回数も多くなるので、高速でドロップを動かすことになるわけです。

普通にドロップを操作すると、ドロップが動く回数はせいぜい50回程度ですが、上級者になると100回程度動くのです・・・私個人の意見としては、ミスが非常に多くなるのであまり好きではありません・・・

高速ドロップ移動をしている動画をちょっと紹介します。

まとめ

最終的な最大コンボ

ここまでのパズル力を向上させるコツをすべて使うとこのようになります。動かし方は、下のURLをクリックすると見れます。(すいません。どうやら、しばらく時間が経つとURLが無効となるようです。。。)

40

8コンボ 落とし1:パターン1

 30

8コンボ 落とし3:パターン2

おまけ パズドラの仕様でパズル力を上げる

コンボ数を上げる方法としては、パズドラの仕様で上げる方法もあります。

覚醒スキル「操作時間延長」

35操作時間延長

覚醒スキルに操作時間延長という物があります。この覚醒スキル1つにつき、操作時間が0.5秒増えます。

通常操作時間は4秒なので、もし操作時間延長が4個あると6秒になります。操作する時間が足りない人は、操作時間延長の覚醒スキルをPTに多めにすると良いでしょう。

ドロップ変換を使用する

0

さらにコンボ数を増やすためには、ドロップのあまりを少なくする事が大事です。

上の画像は、光ドロップが5個なので、光ドロップを揃えると2個余ってしまいます。ここで注目するのは、木ドロップが2個しかないことです。もし、この木ドロップを光ドロップにする変換スキルがあれば、もう1コンボ組むことができますね。 こういうふうにドロップの数を確認することも、コンボ数を増やすには重要なことです。

2

「うーむ・・・パズルも奥が深いんだお・・・」

私が考えているコンボのコツは以上ですが、もしかしたらもっとパズル力を上げるコツがあるかもしれませんね。

スポンサードリンク

-パズドラ
-, , , , ,

Copyright© ゲームラボ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.