時遊人

時間に対して自由になる!そして遊ぶ!

【鍵 財布 携帯を絶対無くさない方法】スマホアプリと連携!距離が離れると音がなる!

time 2018/10/30

私は良く物を無くしたり、忘れ物をします。

例えば、コンビニで支払う直前に財布を家に忘れてたことに気づいたりします。それならまだ、「あの人よく忘れるなぁ・・・」と笑われるだけで済みます。

しかし、実はアパートの鍵も3回無くしております・・・これは流石にやばいですよね?

だから、置き忘れや無くさないようにする方法を調べ、色々試しました。

きっと私と同じように物を無くしたり、置き忘れたりする人もいるだろうと思いこの記事を書きました。参考になれば幸いです。

sponsored link

サイフや携帯を無くさないようにする方法

まず、サイフや携帯・鍵を無くさないようにする方法を紹介したいと思います。

今すぐにできて、効果が高い方法を抜粋してきました!

鍵を一つに束ねる

無くした時の被害は甚大ですが、かなり効果の高い方法の一つです。

私の場合はこれで鍵を無くさなくなりました。

鍵をまとめることで使う頻度が高くなりますよね?だから無くした時にすぐ気づくんですよね。

 

私の場合は自転車、アパート、原付き、研究室の全4つの鍵があります。

研究室から帰るときに鍵の束がない!となっても、

「いつ落としたのか?」がすぐに分かります。

「じゃあ研究室から自転車置場の間に落としたか、研究室に忘れたのか?」

となってものの5分くらいで見つけられるようになりました。

ポケットに入れない(特定の場所にしまう様にする)

鍵や財布を無くしてしまう人は必ずと言っていいほどポケットにしまいます。

だからイスから立ち上がる際にポロッと・・・座る際にポロッ・・・ってしてしまうんです。

結果どこで落としたか分からなくなると・・・。

鍵をしまう場所をバッグや特定の場所にすることで、無くしたり、落としたりする確率が非常に低くなるのでは無いかと思います。

 

しかし、鍵を無くす人って基本的にめんどくさがりが多いです。偏見かもしれませんが、私がそうなので・・・w

途中でめんどくさくなって無意識にポケットに入れるようになってしまうかもしれません。

音のなるキーホルダーをつける

これも意外と効果の高い方法の一つです。

鈴など、音のなるキーホルダーを付けることで、

歩いてるときに「あれ?音がなってないな・・・???」

と気づくことができます。

キーケースを買って、キーホルダーや調度良い大きさのぬいぐるみを付けて、

サイフの中とかバッグの中にしまうといいかもしれませんね♪

Amazon:キーケース一覧

以上が私が効果があると思ったサイフや鍵、携帯などを無くさないようにする方法です。

(´・ω・`)・・・でも無くした時やばくない?

無くした時に被害が尋常じゃないことになるような気がします・・・。

そこで絶対に無くしてはいけないものがある人のために無くさないようにするグッズを紹介します。

絶対物を無くさないアプリ連携グッズ

Tile Mate 探し物/スマホが見つかる 日米シェアNo.1【日本正規代理店品】(1年保証付き)

商品リンク

Amazon:Tile Mate

Amazon:Tile Slim 新型タイルスリム


特徴

1.「無くした物の場所」を音を鳴らして教えてくれる

半径30m以内であれば、携帯アプリのボタンを押せば音を鳴らして教えてくれます。

2.片方が無くなっても、片方を見つけることができる

携帯を無くしても、「Tile」のボタンを2回押すことで、音を出して携帯を探してくれます。

3.最後に落とした場所を記憶

最後に落とした場所をアプリが記憶してくれるので、大体の場所を教えてくれます。

使い方

使い方も非常に丁寧に教えてくれます。

日本語対応しているので、だれでも設定できるはず・・・w

1.「Tile」と検索し、アプリをダウンロードします。

2.メアドとパスワードを入力し新規登録します。

Emailを認証をクリックorタップしてください。

3.Bluetoothとロケーションアクセスを常に許可します。

4.Tileを追加のプラスボタンを押します。

5.赤線で囲んだTileをおします。

6.購入したTile商品を押します。

7.Tileのe付近を押します。

8.Tileとスマホを近づけます。

以上です。

対応機種と仕様

  • 電池寿命:アクティベートより1年(交換不可)
  • 対応OS:Android4.4以降/iOS9.0以降
  • 対応デバイス:Bluetooth4.0搭載したデバイス
  • 接続範囲:最大約30m
  • Tileの大きさ:34×34×4.6 (mm)
  • 重量:6.1g
  • 防水・防塵

コメント

片方が無くなっても、片方を見つけることができる

このシンプルさが使いやすいと思います。

電池交換が出来ないのがネックですが、

大事な物を無くさないようにするためには仕方ないところです。今後に期待です。

購入はこちら

Amazon:Tile Mate

4.6mmじゃ分厚いよ!という方は、更にスリムになったTileもあります。ただし縦と高さは少し大きいです。

厚み:約4.6mm → 約2mm

縦×高さ:34×34 → 50×50 (mm^2)

Amazon:Tile Slim 新型タイルスリム

まとめ

私が効果があると思う「物を無くさないようにする方法」3つ

  1. 鍵を1つにまとめる
  2. しまう場所を決める(ポケットに入れない)
  3. 鈴やアクセサリーを付ける(音がなればベスト)

「絶対に無くしてはいけないもの用グッズ」を紹介しました。

  1. Tile mate
  2. Tile mate スリムバージョン

「Tile mate」は片方が無くなっても、もう片方から探し出せるのがシンプルでいいなと思いました。

大きさも見た感じちょうどいいし、価格もリーズナブルだと思います。(大事なものを無くすリスクがなくなると考えると安いと思います)

Amazon:Tile Mate

Amazon:Tile Slim 新型タイルスリム

 

安心といえども「無くした時の補助」として考えて日頃から気をつけないといけないです。

皆さんもサイフや携帯のおとしものには気をつけてくださいね!ではまたです。(`・ω・´)ノシノシ

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



sponsored link

人気記事

Twitter でフォロー

カテゴリー