雑記

【鍵 財布 携帯を絶対なくさない方法】スマホアプリと連携!距離が離れると連絡してくれる便利グッズを紹介!

投稿日:2014年12月22日 更新日:

携帯やサイフをどこにおいたか忘れる、無くす、そして探す・・・

私はよく物を無くしたり、持ってくるのを忘れたりします。

例えばコンビニで支払う直前に財布を家に忘れてたことに気づいたり・・・

それならまだ、「あの人よく忘れるなぁ・・・」と恥ずかしめを受けるだけで済みますが、実はアパートの鍵も3回なくしております・・・(´・ω・`;)流石にやばい

流石にこれはどうにかしないと行けないと思っているのですが、治す方法が分からないと・・・

だから、置き忘れや無くさないようにする方法や商品を色々と調べました。

きっと私と同じように物を無くしたり、置き忘れたりする人もいるだろうと思いこの記事を書きました。参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

サイフや携帯を無くさないようにする方法

2

まず、サイフや携帯・鍵を無くさないようにする方法を紹介したいと思います。

今すぐにできて、効果が高い方法を抜粋してきました!

鍵を一つに束ねる

無くした時の被害は甚大ですが、意外と効果の高い方法の一つです。

鍵をまとめることで使う頻度が高くなりますよね?

だから無くした時にすぐ気づくんですよね。

 

ちなみに私もこの方法でかなり無くさないようになりました。

私の場合は自転車、アパート、原付き、研究室の全4つの鍵があります。

 

研究室から帰るときに鍵の束がない!となっても、

「いつ落としたのか?」がすぐに分かります。

「じゃあ研究室から自転車置場の間に落としたか、研究室に忘れたのか?」

となってものの5分くらいで見つけられるようになりました。

 

これがバラバラに鍵をだったら、落としたタイミングが分かりづらくなります。

探すのに何時間掛かるんだって話ですよね?w

ポケットに入れない(特定の場所にしまう様にする)

ポケットにしまうと、イスから立ち上がる際にポロッと・・・座る際にポロッ・・・

そして意外と音が鳴らないんですよ。

結果どこで落としたか分からなくなると・・・。

鍵をしまう場所をバッグや特定の場所にすることで、なくしたり、落としたりする確率が非常に低くなるのでは無いかと思います。

ちなみに私の場合は、途中でめんどくさくなって無意識にポケットに入れるようになってしまいました。

音のなるキーホルダーをつける

鈴など、音のなるキーホルダーを付けることでふとした際に

「あれ?音がなってないな・・・???」

と落としたり、家に忘れていたことに気づきます。

キーケースを買って、キーホルダーや調度良い大きさのぬいぐるみを付けて、

サイフの中とかバッグの中にしまうといいかもしれませんね♪

確かに使う頻度も高くなるので、すぐ無くしたことに気づきますよ!

私の中では特にキーケースを購入するのがおすすめですね~。

Amazon:キーケース一覧

以上が私が効果があると思ったサイフや鍵、携帯などを無くさないようにする方法です。

 

(´・ω・`)・・・でも無くした時やばくない?

 

無くした時に被害が尋常じゃないことになるような気がします・・・。

そこで絶対に無くしてはいけないものがある人のために無くさないようにするグッズを2つ紹介します。

絶対物を無くさないアプリ連携グッズ

Tile Mate 探し物/スマホが見つかる 日米シェアNo.1【日本正規代理店品】(1年保証付き)

商品リンク

Amazon:Tile Mate

Amazon:Tile Slim 新型タイルスリム


特徴

1.「無くした物の場所」を音を鳴らして教えてくれる

半径30m以内であれば、携帯アプリのボタンを押せば音を鳴らして教えてくれます。

2.片方が無くなっても、片方を見つけることができる

携帯を無くしても、「Tile」のボタンを2回押すことで、音を出して携帯を探してくれます。

3.最後に落とした場所を記憶

最後に落とした場所をアプリが記憶してくれるので、大体の場所を教えてくれます。

使い方

使い方も非常に丁寧に教えてくれます。

日本語対応しているので、だれでも設定できるはず・・・w

1.「Tile」と検索し、アプリをダウンロードします。

2.メアドとパスワードを入力し新規登録します。

Emailを認証をクリックorタップしてください。

3.Bluetoothとロケーションアクセスを常に許可します。

4.Tileを追加のプラスボタンを押します。

5.赤線で囲んだTileをおします。

6.購入したTile商品を押します。

7.Tileのe付近を押します。

8.Tileとスマホを近づけます。

以上です。

対応機種と仕様

  • 電池寿命:アクティベートより1年(交換不可)
  • 対応OS:Android4.4以降/iOS9.0以降
  • 対応デバイス:Bluetooth4.0搭載したデバイス
  • 接続範囲:最大約30m
  • Tileの大きさ:34×34×4.6 (mm)
  • 重量:6.1g
  • 防水・防塵

コメント

片方が無くなっても、片方を見つけることができる

このシンプルさが使いやすいと思います。

電池交換が出来ないのがネックですが、

大事な物を無くさないようにするためには仕方ないところです。今後に期待です。

購入はこちら

Amazon:Tile Mate

4.6mmじゃ分厚いよ!という方は、更にスリムになったTileもあります。ただし縦と高さは少し大きいです。

厚み:約4.6mm → 約2mm

縦×高さ:34×34 → 50×50 (mm^2)

Amazon:Tile Slim 新型タイルスリム

落下したら音がなる電子鈴

もう一つが落とした時に音が鳴る電子鈴です。

Amazon:紛失防止タグ 電子鈴(加速度センサーで落下検出)銀色キーホルダー

特徴

この商品は置き忘れによる紛失の防止はできません。

でも置き忘れの場合は探せば見つかることが多いですよね?

問題はどこかに落してしまったら、見つけるのは大変です。

落としたのが瞬時にわかるのがこの商品の最大のメリットだと言えます。

またスマホと連携する必要がなく、商品を開ければすぐ使えるので分かりやすいですよね。

使い方

落下時

落下させると音が発生します。

音を止めるときは、通常は電子鈴を拾うか、時間が1分経過すると音は停止します。

もし、拾っても音が停止しない場合は、回転させてみてください。

ロック(落としても音が鳴らないようにする)

再ロック方法

横にした状態で上下方向に5回程度、LED点灯する強さで振ります。音が鳴れば再ロック完了です。

ロック解除

出荷時は、配送時に音が発生しないようにロックされています。

電子鈴を上下方向に5回程度、LEDが点灯する強さで振って、ロックを解除してください。

起動音がすればロック解除完了で、通常モードが起動します。

商品の仕様

  • 直径:32.4mm
  • 厚さ:8mm
  • 本体重量 約12g
  • 電池寿命約1年(振動が多い環境で使用すると電池寿命が短くなることがあります。電池交換は出来ない。)
  • 初期不良による交換は1ヶ月

購入はこちら

Amazon:紛失防止タグ 電子鈴(加速度センサーで落下検出)銀色キーホルダー

まとめ

私が効果があると思う「物を無くさないようにする方法」3つ

  1. 鍵を1つにまとめる
  2. しまう場所を決める(ポケットに入れない)
  3. 鈴やアクセサリーを付ける(音がなればベスト)

「絶対に無くしてはいけないもの用グッズ」を2つ紹介しました。

  1. Tile mate
  2. Tile mate スリムバージョン
  3. 落とした瞬間に音のなる電子鈴

「Tile mate」は片方が無くなっても、もう片方から探し出せるのがシンプルでいいなと思いました。

大きさも見た感じちょうどいいし、価格もリーズナブルだと思います。(大事なものを無くすリスクがなくなると考えると安いと思います)

Amazon:Tile Mate

Amazon:Tile Slim 新型タイルスリム

 

「電子鈴」は、めんどくさい設定が一切必要なく、

「落とした瞬間に音がなる」というシンプルイズベストな商品だと思います。

Amazon:紛失防止タグ 電子鈴(加速度センサーで落下検出)銀色キーホルダー

 

どちらにしても「無くした時の補助」として考えて日頃から気をつけないといけないです。

皆さんもサイフや携帯のおとしものには気をつけてくださいね!ではまたです。(`・ω・´)ノシノシ

スポンサードリンク

-雑記
-, , , , ,

Copyright© ゲームラボ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.