時遊人

時間に対して自由になる!そして遊ぶ!

【パズドラ】中~上級者向けパズル(十字、指定、5個消しの)コツ!更に壊滅級に上手くなる方法を紹介!

time 2018/10/30

この記事では、ある程度パズルに慣れてきた人を対象に、更にパズルが上手くなる方法について紹介します。

平均6~7コンボできるようになったけど、8~9コンボは難しい・・・という人や十字PT、指定コンボPT、5個消しPTが難しくて扱えないという人は、もしかしたらパズルの組み方が分からないだけで、読んだらすぐにできるようになるかもしれませんよ!

初心者でまだパズルに慣れてない人は以下の記事をまず読むことをおすすめします。

【パズドラ】パズル力の向上・上手くなるために絶対必要なコンボのコツを紹介!平均7コンボへの道!

sponsored link

コンボPT(8~9コンボ組むコツ)

まずはじめに盤面最大コンボを組むコツについて紹介します。

コンボ数が8~9コンボとなると、常に盤面最大コンボを組むことになります。

しかしいざ8~9コンボ組もうとすると、ドロップを動かすスペースが足りなくなることが多いと思います。

例えばこの盤面の場合、皆さんはどうやってコンボを組みますか?

※左下の回復ドロップから動かすとします。

6~7コンボしか出来ない人の場合は、このように平積みすることが多いです。

黒枠で囲った火、闇、水ドロップが無駄になってしまいます。原因はスペースが不足するので、どう動かせばいいか分からなくなるからです。

ここで、組み方を少し変えます。

横に揃えていた水ドロップと木ドロップを縦に揃えるようにします。

すると、ドロップを揃えるためのスペースが生まれ、無駄なドロップが無くなります。

これが6~7コンボから8~9コンボ(盤面最大コンボ)をするコツになります。

 

動かす時間が足りないよ!という人がいるかもしれませんが・・・慣れるしかありません。

基本的に上手い人もドロップの揃え方は同じなので、ドロップの動かすスピードを上げるか、操作時間延長を積みましょう。

おまけ 落ちコンを狙う

オマケ要素として、落ちコンの確率を上げる方法を紹介します。

右下に縦にならんだ水ドロップですが、縦に揃えたのには理由があります。

縦に揃えた後、全ドロップが消えるとこのようになります。

もし水ドロップを横に揃えていた場合、全ドロップが消えるとこうなります。

全ドロップが消えた後、黄色の丸にドロップが落ちてきます。落ちコンの発生確率が2倍になりますよね。

操作時間に余裕がある場合は意識的に落ち込ん確率を2倍にしていきましょう!

指定コンボPT(アメンPTなど)

リーダーの中には「【落ちコンなし】7コンボで攻撃力10倍。」というPTが存在します。

落ちコンがないため、盤面だけで指定コンボをやればいいのですが、コツが分かっていない場合かなり難しいです。

だたパズルの難易度が高い代わりにアメンというリーダーは7コンボちょうどで10倍、残りドロップ数3個以下で10倍、リーダーとフレンド合わせて1万倍の攻撃力とかいう意味わからない火力を出せます。

指定コンボが上手くなるコツは1つで、ドロップの数を数えるだけです。

ドロップの数を数える

正確に言うと、「各色のドロップの個数を数え、どうやれば指定コンボになるか考える」ことです。

基本的にめんどくさいリーダースキルなわけです。(´・ω・`)

例として以下の盤面でアメンのリーダースキル「7コンボちょうどで10倍、残りドロップ数3個以下で10倍」を達成させることを目標にしてみます。

このリーダースキルのPTは操作時間が長い場合が多い(長くないと普通できない・・・)ので、どうやれば指定コンボになるか考えることが重要です。

  1. 各色のドロップ数を数える(火ドロップ5個、水ドロップ6個、木ドロップ4個、光ドロップ5個、闇ドロップ6個、回復4個。頭の中で数えます)
  2. どう組むか考える(火と光、闇5個消し(計3コンボ)、水は3個消し×2(計5コンボ)、木、回復は3個消し(計7コンボ)、余りドロップ数3個(闇、木、回復))

組みます。

脳トレみたいに頭が鍛えられそう・・・

十字PT(ミルPTなど)

一番どうやればいいかわからない人が多いのが十字PTです。

「十字を組む度に攻撃力3倍」や「回復ドロップの十字消しでダメージを半減する」など強力なリーダースキルは魅力ですが、かなり難しいです。

始めに言っておくと、慣れがかなり必要なパズルです。

十字PTの基礎1 直線を作る

はじめに一番簡単に十字消しする方法について紹介します。

これを応用してどんどん高度なパズルの組み方を行っていきます。

例:回復の十字消しをしたい

十字消しをする時に一番簡単な方法は、直線を作ってから十字を作る方法です。

以下の盤面からまず回復ドロップを横に並べます。

横に並べたら、以下のようなルートを取ると十字消しになります。

これが最も基本的な十字消しのやり方です。

横に並べて行いましたが、もちろん縦も同じように応用できます。

ちなみに直線にしなくても以下の盤面ならば、十字消しにできます。

これはやっているうちにどういう配置なら十字消しにできるか把握できると思います。

十字PTの基礎2 いらないドロップは角隅へ

十字消しを行う上で混乱する配置があると思います。

例:以下の盤面、回復の十字消しを行いたいのに、隅に回復ドロップが固まっていたりします。

このような配置があると、どう組めばいいか分からず混乱する人が多いと思います。

この場合は、一番始めに右上の隅に不要なドロップを置けば良いのです。(例えば火ドロップが4つあるので1個余ります。だから火ドロップを右上に配置してしまいます。)

理由としては、2つあります

  1. 火ドロップを始めに右上に配置することで、どう動かせば十字消しになるのか分かりやすくなる
  2. 十字消しするとドロップが隔離されるので、不要なドロップを隅に置くのが良い

実際にやってみると分かると思いますが、不要なドロップを始めに動かすと、どうやれば十字消しにできるか見えるようになると思います。

十字よりも先にドロップを揃えておく

十字消しPTを使うとドロップが揃えづらい場所が出てきます。

この盤面でいうと、右下の水ドロップの場所は斜め移動を使わないとドロップを揃えづらい場合が多発します。

これを回避する方法として、先にその場所にドロップを揃えてから十字消しを行うという方法があります。

応用編1

十字消しパズルを更に上達させる配置があります。

配置を覚える必要がありますが、使い勝手がよく頻繁に応用できるので覚えましょう。

それが、この配置です。

ドロップ操作中にこの配置にできそうな盤面が来たらまずこのような配置にします。各色の四角で囲んだドロップが同じ色である必要があります。

以下の画像の黄色矢印のように動かします。

落ちコンが発生し、コンボが発生しやすくなります。

ちなみに以下の配置でも同じようにできます。

しかし、以下の配置では応用出来ないので注意してください。

これが十字消しの応用1つ目です。

応用編2

不動明王のように「木もしくは火の十字消し1つにつき攻撃力3.5倍」のように十字消しが2つ以上求められるPTがあります。

そういう場合に使える配置を紹介します。

応用編1の配置に似ていますが、更にもう1つのドロップを配置します。

この盤面では、火ドロップと木ドロップを十字消しします。

以下のように動かします。

そうすると以下のような盤面になります。

ここで思いませんか?

あれ?木ドロップも十字消しできそうだな・・・と

ここから木ドロップを十字消しすると、このようにきれいな盤面になります。

応用編1と2は配置を覚えないといけないし、覚えたとしても結構難しいです。

でも、もしできたらかなりパズルに幅が出るのでできそうなら挑戦していきましょう!

ちなみにこの応用編は以下の動画を参考にしたので、分かりづらかったら動画をみたら分かるかもしれません。

応用編の参考動画

L字消しPT

L字消し(5個消し)PTは、8~9コンボのコツで紹介した方法とほとんど考え方は同じです。

  1. L字消しを含めた配置を決める
  2. 不要なドロップが判明するのでそのドロップから開始する

配置例1

配置例2

配置例3

2色陣のL字消し

2色陣ではどうやってL字消しをやればいいかわからない人も多いと思います。

はっきりいうと、これは覚えるしかありません・・・

2色陣のL字配置の参考ページ アルテマ(パズドラ攻略Wiki)2色陣 L字配置

少し引用させてもらうと・・・こんな感じにまとめてあります( ・`ω・´)

タッチペンを使う

多くの方は、指を使ってパズドラをやっていると思いますが、私の経験上、タッチペンを使ったほうがミスが圧倒的に少なく、安定してドロップを動かすことが出来ます。

私がタッチペンを買おうと思った理由としては、

  1. 自分が考えていたドロップとは違う色のドロップを掴んでいたと指を話した瞬間に気づく
  2. 画面に右下にあるドロップが見えない(右利きなので、右下のドロップが隠れて見えない)

からです。もっとうまくなりたいし、買ってみようと思ったわけです。

実際に使ってみた感想ですが、違うドロップを掴むことが減りましたし、右下も見えるようになりました。これは予想通りの結果です。

あとこれに加えて大きいメリットだったのが、普段よりもドロップが正確に動かせるようになりますし、斜めもやりやすくなったことです。接地面が指に比べて小さくなったからですかね?

 

しかし、悪いところもあって・・・ドロップが離れることが多くなりました。致命的な問題です。

調べたらフィルムが厚い分、液晶とタッチペンの距離が離れるので、感度が悪くなってたみたいです。

だからフィルムをしばらく剥がして使っていて、極薄(0.2mm)のガラスフィルムを購入した所、感度が良くなりました。

感度が悪かったら極薄のフィルムに変えてみるのがいいかもしれません。

 

お金に余裕のある方で、パズルがもっとうまくなりたい方は購入してみてもいいかもしれないですね。

私が購入したタッチペン:iPad/iPhone用タッチペン Su-Pen P201S-MSBN (Su-Pen mini) ブラックニッケル

私が購入したガラスフィルム:NEWLOGIC 【 iPhoneSE/iPhone5/iPhone5s/iPhone5c】 C-Glass 0.2 mm

ガラスフィルムは「薄いこと」が重要みたいです。

まとめ

この記事では、中級者~上級者向けのパズルのコツを紹介しました。

  • コンボ系:平積みパズルはしない。
  • 十字消し:いらないドロップを十字消しの隅へ隔離する。
  • 指定コンボ:各色のドロップ数を数え、どうやって配置するか考える。
  • L字消し:配置を覚え、あとは普通にコンボする

パズルを更に上達させて、楽しいパズドライフを送りましょう~!( ・`ω・´)ノノシノシ

【パズドラ】パズル力の向上・上手くなるために絶対必要なコンボのコツを紹介!平均7コンボへの道!

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



sponsored link

人気記事

Twitter でフォロー

カテゴリー